雪。

週末の雪でうちの地域は40センチちょっとくらい積もったので東京はどこもそうなんだと思っていたら、練馬にお住まいのかたに聞くとそんなに積もってないって…。
そうだったのか、同じ東京でも積雪量が結構違うのか…。

さっきも自転車で出かけたら、道路がシャーベット上でぐしゃぐしゃで大変なことになっていたので乗らずに引いて歩いた。

今年はどうしたんだろう。水曜日と木曜日も雪マークが付いてたけど、もう降らないでほしいよ。

▼本文とは関係ないパッチョのペロリン。

ぱちパッチョは雪が苦手です。
ビンチョビンは雪は全く気にしないでグイグイ歩きます。

 

JUGEMテーマ:わんこ

お気に入り。

昨日、ダンナが買ってきた6個入りボール。
あっという間にボールに仕込まれたピーピー笛を壊しました。2個も!
壊すの早すぎだよ…

目覚めるとすぐに遊ぶほど気に入ってるもよう。

 
JUGEMテーマ:MIX犬
JUGEMテーマ:わんこ

カミナリこわい。

すごい雨とカミナリだったなあ…
パッチョは今年からカミナリとか花火の音を怖がるようになった。
なんでだろう?

さっきもカミナリに怯えてたので、落ち着くかと思って頭にタオルかけてやったけど、パッチョの不安はなくならず…(´Д` )

逆に、ビビり犬チョビンはカミナリや花火は平気なんだよな。不思議〜。

カミナリにおびえてるパチョやまちゃん。
不安で目がギョロギョロ。



夕飯中にカミナリが鳴って慌ててケージから飛び出してきたのでヒゲがガビガビだ

パッチョの変な威嚇。

5月ってなかなか終わらないわ〜長いわ〜、って思ってたらもう7月だ!! 早っ!

更新サボりまくってしまった…。


パッチョが変な威嚇をしてる動画撮ったので、ものすごく久しぶりに動画UPしてみました。

iPod touchで撮ったせいなのか、やたらと縦長になっちゃったけど。。



さくら その2。

近所の公園は桜の花がほぼ満開でした〜。
今週の半ばには散ってしまうのかなあ。


パッチョの総胆汁酸検査結果と喉の気管のその後。

先日パッチョの総胆汁酸検査に行って、検査結果の電話がかかってきた。

前回よりも数値が下がってる〜!!!よかった!!!


前回は今までの総胆汁酸検査の結果の中で一番悪かったのだ。

今回は逆に、今までの総胆汁酸検査の中で一番良かった。

ま、だからと言ってパッチョの肝臓が良くなることはないのだけれども…。

それでも、前回の検査結果を聞いてから「これからどんどん悪くなるのかな…」って心配だったから、今回の結果は素直にうれしい。


▼まったりパッチョ。『検査結果良くてよかったデス』



そして先日から通院していた喉や咳については、2週間薬を飲んでその後2週間薬をやめて、その間の咳の様子を見てから今後薬を続けるかどうか決めることになった。

そして、薬をやめていた2週間のうちに咳をしたのが2回くらいだったので『これなら薬はとりあえず飲まなくてもいいですよ』とのこと。

ただ、前みたいに咳き込んで苦しくなるとかわいそうなので、また咳が出た時に飲ませる用に少し薬をもらっておいた。


薬以外で喉や咳に良いハーブはないかと、ハーブを扱っているお店に問い合わせると、アニマルズアパスキャリーの『スリッパリーエルム』『マシュマロウプラス』が喉の気管や咳にも良いとの返信をもらい、『スリッパリーエルム』を今回は購入してみた。

正直、効いてるのかは分からないけれども今のところ咳は出てないので効いてるのか…も…?


でも、薬もハーブも咳の原因の一つである喉の気管の石灰化が治るわけでもないので、根本的な解決にはなってないんだよね。

石灰化ってどうにかならないのかな。




パッチョとスティンキー。

 前から何となく思ってたんだけど、パッチョって『楽しいムーミン一家』に出てくる”スティンキー”に似てる気がするー。

 似てるデスか? 



パッチョの喉。

先週はなかなか大変だった

ダンナがインフルエンザに倒れ、私は風邪にやられた。

どう考えても風邪よりもインフルエンザのほうがきついので、私も体調悪くて寝てたかったけど買い物や犬の散歩は私がヨボヨボしながら行った。

インフルエンザのダンナはすっかり治ったけど、私のほうがなんかダラダラと胃腸の調子が悪くなったり頭痛がしたりと長引いている。


そんな体調の悪い先週、パッチョが咳き込んだりオエオエしたり…。

肝臓が悪いので気持ち悪くなって咳き込んだりオエオエするのはいつものことだな…、と思いつつ様子を見ていたらブルブル震えはじめた。

暖かい布団をかけてもブルブルが止まらず、喉から『う〜ん、う〜ん』って音がしてきたので『これはおかしい』と思い、病院に急いで連れて行った。


病院についたらブルブルも『う〜ん』って喉がなるのも収まっていたが、先生にパッチョの様子を話すとレントゲンをとることになった。


結果、

・パッチョの喉の部分が少し石灰化してるのと心臓が少し大きくなっている。

・喉の器官が石灰化しているから少しの刺激で咳が出たりする。

・心臓が少し大きくなっているのでそれが器官を圧迫して咳が出ることも考えられる。

・震えが止まらなかったのは、咳のせいで酸素がうまく循環しなくて震えていたのでは?

・症状が悪化すると意識を失うこともある。


と、言われた。


パッチン…。


喉が石灰化するなんて知らなかった…。なんで喉が石灰化するのだ??

全部のワンコがなるわけではなく老化とか体質らしい。

心臓も老化で大きくなるらしい。これも全部のワンコじゃないそうだ。

パッチョの喉の器官の石灰化も心臓も、今のところはまだそんなに心配することではないそうだから少しだけ安心した。


また少しの間通院だー…。

薬もしばらく続けるらしい。


薬のおかげかなんなのか、このところのパッチョはやたら元気で調子が良いです。

よし!そのまま毎日元気でいてくれ〜。



▼これは眠くて目がショボショボしているところ。

  ねむ


只今のパチョやまちゃん。


目を半開きにしながら寝てるところ。


只今のパチョやまちゃん。

『かまって〜』って甘えてるところ。


<< | 2/8PAGES | >>

リエゾウ
リエゾウ
日々ぬいぐるみを作ったり、犬とネコと戯れながら暮らしています。
よろしければ、下のリンクからぬいぐるみサイトも見てくださいねん。ぬいぐるみに関するお問い合わせは、お気軽にどうぞ♪

▽poppets(ぬいぐるみ)
http://www.aloha-smile.com/

▽お問い合わせ
※メールの際は★を@に変えてください。
info★aloha-smile.com

Links

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Categories

Selected Entries

仲間たち

チャイロー
チャイロー
茶トラ猫の善福 茶一郎(2003.4.29-2015.5.17)おなかの肉が巨乳のように垂れていてカワイイやつ。ツンデレ系。
ハナマル
はなまる
キジ白猫の青梅 花丸(2004.6.19に拾う)股間にチャウチャウ犬がいるカワイイやつ。まんまる系。
パッチョ
パッチョ
グリフォン×ケアンMIXの葛飾 八男(2006.3.18生まれ)いつも笑顔で陽気なカワイイやつ。もじゃもじゃ系。
チョビン
チョビン
ベルジアン・グリフォンの安芸 千代便(2006.11.20生まれ)空気の読めないカワイイやつ。うぽうぽ系。

Blog Parts



Archives

Search this site.

Others