パッチョの検査結果。

先日の大学病院での検査の結果、『くも膜のう胞』と診断された。
のう胞が小脳と大脳を圧迫していて、それで神経症状が出ているらしい。
『はっきりとしたことは言えないが遺伝や体質かもしれない』と言われた。
今後は、脳圧を下げる薬などを試し、それにより体外に水分が排出され症状が緩和するかもしれないとのこと。

先生からは『腫瘍や脳炎じゃなくて良かった』と言われた。


検査前は不安でしょうがなかったけど検査して原因が判明し、今後パッチョのためにしてあげられることがわかり検査して本当に良かった。

退院してから薬を飲ませているが、ピクピクはあるものの以前の元気パッチョのときが増えてる。
あと、検査前まではベロが結構出てたのに、退院後からはなぜかベロが引っ込んだ。不思議だ。

『くも膜のう胞』が遺伝や体質だったとしたら、何年も前から下半身の痙攣がたまにあったこともこれのせいだったのかな。


とにかく、脳腫瘍などを覚悟していたけどそうじゃなくて良かった…

 

−−−
▼色々とご心配おかけしたです。通院がんばるです。


 



リエゾウ
リエゾウ
日々ぬいぐるみを作ったり、犬とネコと戯れながら暮らしています。
よろしければ、下のリンクからぬいぐるみサイトも見てくださいねん。ぬいぐるみに関するお問い合わせは、お気軽にどうぞ♪

▽poppets(ぬいぐるみ)
http://www.aloha-smile.com/

▽お問い合わせ
※メールの際は★を@に変えてください。
info★aloha-smile.com

Links

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Categories

Selected Entries

仲間たち

チャイロー
チャイロー
茶トラ猫の善福 茶一郎(2003.4.29-2015.5.17)おなかの肉が巨乳のように垂れていてカワイイやつ。ツンデレ系。
ハナマル
はなまる
キジ白猫の青梅 花丸(2004.6.19に拾う)股間にチャウチャウ犬がいるカワイイやつ。まんまる系。
パッチョ
パッチョ
グリフォン×ケアンMIXの葛飾 八男(2006.3.18生まれ)いつも笑顔で陽気なカワイイやつ。もじゃもじゃ系。
チョビン
チョビン
ベルジアン・グリフォンの安芸 千代便(2006.11.20生まれ)空気の読めないカワイイやつ。うぽうぽ系。

Blog Parts



Archives

Search this site.

Others