<< パッチョの抜歯や腹痛。 | main | 2017年、ありがとうございました! >>
2017.12.12 Tuesday

パッチョの抜歯と花の腎不全。

0

    パッチョはついに先日、左上の犬歯の抜歯完了。

     

    今回の麻酔は先生に相談したところ、注射の麻酔またはガス麻酔(吸入する麻酔)でやることになった。
    パッチョには気管虚脱があるので、麻酔後に咳が出る可能性があるため、麻酔時に喉に管を通すのが嫌だったのだ。
    その代わり、注射の麻酔またはガス麻酔だと『じっくりと歯石取りや、他に抜歯した方がいい歯があったとしても出来ない』とのことだったが、咳が出る可能性があるくらいならこの方法がいいと思ってお願いした。

     

    結果、上の奥歯にもぐらつきがあったようだが、注射の麻酔ではそこまで抜歯する時間がなかった。
    しかし、まだ抜歯しなくてもなんとか大丈夫そうということで、その歯だけは歯石をしっかりと除去してくれたとのこと。

     

    朝病院に連れて行って、お昼くらいに抜歯、そして夕方に帰ってきたと思ったらすぐにいつも通りにおもちゃを引っ張り出してきて遊んでました。
    犬ってすごい!

     

    抜いた犬歯をもらったんだけど、犬歯って長いね〜。


    ▼洗っても血がよく取れなかったので、血の部分はボカしてみました


    散々悩んで先生にもしつこく聞いて迷惑をかけてしまったけど、いざ当日を迎えてみるとアッという間。
    あんなに悩んで馬鹿だったな。と思うくらいあっさり終わった。
    先生、ありがとうございました。

     

    ーーーー
    で、パッチョの抜歯の数日前に花の心臓と腎臓の定期検査があり、心臓は悪くなってなく現状維持でホッとしたけど、腎臓の数値が以前よりも悪くなり、ついに…チャイローぶりにまた皮下点滴をすることになった…
    なんだかすごく落ち込んだ。

     

    でも、点滴を超嫌がって大苦戦したチャイローとは違い、花は拍子抜けするくらいおとなしく、点滴してる間も『ブリブリ〜ブリブリ〜』って喉を鳴らすほどだった。はんちゃん大物だのう。
    点滴をすることになって落ち込んでたけど、これだけで本当に助かる。ありがてええええ。

    と、言うことで約2年半ぶりの点滴生活、今度は花と共にがんばります。

     

    ▼点滴は怖くないけど病院は怖いから行きたくないニャはんちゃん

    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM