茶が亡くなってから。

気がついたらもう木曜日だった。

茶が亡くなってから日が経てば経つほど、後悔の気持ちでいっぱいになり苦しい。

亡くなる前日にゴハンなんかあげなければよかった。

前日どころかもう少し前から茶が嫌がることなんか一切やめて、一緒にふにゃふにゃゴロゴロして過ごせばよかった。

私はアホだから、点滴をしっかりしてゴハンさえ食べていたら茶はまた退院後のように復活するかもって、茶が死ぬことを認めたくなくて死なせたくないもっと一緒にいたいって気持ちが結局茶を苦しめたんだ。

亡くなる前日にゴハンを食べさせた時の「やめてやめて」って私を見上げたクリクリした目が忘れられない。

亡くなる瞬間の目が忘れられない。

茶とたくさんの楽しい思い出はたくさんあるのに、今はつらいことや苦しいことばかり思い出してしまう。

茶との楽しかった12年間を思い出したいのに。

茶は最期までがんばり、私達に看取らせてくれて本当にありがたかった。

もし平日だったり、当日病院に連れて行ってたら(いつもと様子が違うので病院に電話をして連れて行くつもりでいた)どちらかが看取ることが出来なかったと思う。

チャイロー、最期まで本当にありがとう。


 

ーーーーー

チャイローは、5月18日(月曜日)に府中市の慈恵院 付属多摩犬猫霊園で立会葬儀をしていただいた。

当日は、晴れて心地よい風が吹きとても気持ちの良い日だった。

茶とのお別れが疎かになりそうで、最初はパチョビンを茶の葬儀に連れて行くつもりは全くなかった。

でも、茶が亡くなったのが分かったのか私達の様子がおかしいのが伝わったのか、パッチョは吐いたり咳き込んだりチョビンはヒンヒン鳴いていて置いていくのが気掛かりだったので、慈恵院に電話をし『立会葬儀に犬を連れて行っても構わないか』を問い合わせた。

そうしたら、『いいですよ〜。膝に乗せてても繋いでいてもいいですよ。ドッグランもありますよ』と快く言ってくださったので、安心して連れて行った。(ドッグランはもちろん飼い主同伴です)

茶にお経をあげてくださったお坊さんも、2度『ドッグランで遊ばせていいんですよ〜』って言ってくださったので、お言葉に甘えてパチョビンをドッグランで遊ばせてあげた。誰もいなかったので貸し切り状態。

たくさん走って遊んで、とてもいい笑顔を見せてくれた。

ずっと私達が泣いたり落ち込んだりしてパチョビン達もつらい思いをしていたはずだから、茶の葬儀に連れて行きこちらのドッグランで遊ばせてあげられて本当に良かった。

▼慈恵院内のドッグランにて




 

慈恵院は緑に囲まれてとても静かな良い所だった。

こちらで茶の葬儀が出来てよかった。

茶ちゃん、小さなお骨になってお家に帰ってきました。

本当によくがんばったよ…茶ちゃん。
 


コメント

まるこさん、こんにちは。

ご返信が遅れて大変失礼いたしました。
温かいお言葉をありがとうございます。
結局、何を選択しても後悔していたんだろうな…って思います。
日が経てば少しは落ち着くかと思っていたのですが、なかなか寂しさや悲しさつらさからは離れなれないものですね…
とても存在感の大きな茶でした。


もこびさん、こんにちは。

ご返信が遅れて大変失礼いたしました。
もこびさんのコメントを読み、もし本当にそうだったとしたら…って思ったら少し心が軽くなりました。
お腹を空かせたまま茶を旅立たせなくて良かったのかなって…。
教えてくださって本当にありがとうございます。
まったく立ち直れないでいますが、早く元気になって茶を安心させたいです。


ひろさん、こんにちは。

ご返信が遅れて大変失礼いたしました。
何を選択していたら正解だったのか、もう一度やり直せるとして、別な選択をしていたら後悔しなかったのか…。
結局、何を選択していても後悔していたかもしれませんね。
食べることが生きることにつながるって思っていたので、それをやめて茶が死んでしまうことをどうしても諦められなかったです…。

特に役立つようなことを何も書いていないので他の方がこのブログを読んで役に立つかは分かりませんが、途中何度も書くのをやめようと思いましたが、茶の生きた証を最期までブログに残すことが出来てそれだけは良かったって思います。

ひろさんも、ムクちゃんが亡くなられてお辛いときに、色々と応援してくださって本当にありがとうございました。

後悔することは絶対に避けられないことだと思います。
私も後悔だらけです。でも、そのときそのとき茶さんにとって最善だと思ったことをリエゾウさんはしてきたのだから、自分を責めないで下さい。
きっと、茶さんも分かってくれていると思います。
  • まるこ
  • 2015/05/21 10:56 PM
ずっと前に見たテレビで、江原啓之さんが憑依体質の
人は太ってる人が多いという話をしていました。なぜ
かというと、お腹を空かせた浮遊霊が次々と憑依して
ご飯を食べるから、だそうです。最近の医学の発達の
おかげで、点滴のみで生きながらえ、亡くなり、成仏できなかった霊がお腹を空かせながら沢山浮遊しているのだそうです。

この話が本当だとすると、茶さんはすくなくとも、お腹いっぱい幸せに成仏出来たんじゃないかと私は思うのです。
  • もこび
  • 2015/05/21 5:38 PM
茶さんおかえりなさい。

二か月前、私もムク(ネコ)の死に対面しおなじことを思いました。
最後二日間くらいは酸素不足で口で息をするほど。
死んじゃった時はゴハンがつまっちゃったんじゃないかとか、そもそも病院なんて連れて行かないで穏やかな日々を過ごさせたほうがよかったんじゃないか、とかいろいろ後悔が止まりませんでした。
でもやっぱり、生きてほしいってことは諦められなかった。次の日死んじゃうんだってわかってれば何もしない選択は簡単だけどそうじゃないもの…

時間がたてば、楽しいことだけを思い出したりもできるとおもいます。忘れやすい私はもうすでにできています…(もう一回会いたくなって涙することはありますが)。

どなたかのコメントにもありましたが、茶さんの闘病の記録は、同じ思いをしてネット検索してくる飼い主さんの助けになるでしょう。どの選択をしても後悔しないことはないとおもいます。あまり自分を責めないでくださいね。

花ちゃんやワンコがいるのでそんなリエゾウさんをしっかり癒してくれるでしょうから、しっかり甘えながら休んでください。
  • ひろ
  • 2015/05/21 5:21 PM
コメントする








   

リエゾウ
リエゾウ
日々ぬいぐるみを作ったり、犬とネコと戯れながら暮らしています。
よろしければ、下のリンクからぬいぐるみサイトも見てくださいねん。ぬいぐるみに関するお問い合わせは、お気軽にどうぞ♪

▽poppets(ぬいぐるみ)
http://www.aloha-smile.com/

▽お問い合わせ
※メールの際は★を@に変えてください。
info★aloha-smile.com

Links

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Categories

Selected Entries

仲間たち

チャイロー
チャイロー
茶トラ猫の善福 茶一郎(2003.4.29-2015.5.17)おなかの肉が巨乳のように垂れていてカワイイやつ。ツンデレ系。
ハナマル
はなまる
キジ白猫の青梅 花丸(2004.6.19に拾う)股間にチャウチャウ犬がいるカワイイやつ。まんまる系。
パッチョ
パッチョ
グリフォン×ケアンMIXの葛飾 八男(2006.3.18生まれ)いつも笑顔で陽気なカワイイやつ。もじゃもじゃ系。
チョビン
チョビン
ベルジアン・グリフォンの安芸 千代便(2006.11.20生まれ)空気の読めないカワイイやつ。うぽうぽ系。

Blog Parts



Archives

Search this site.

Others