<< パッチョのGW。 | main | はんちゃん復活。 >>
2014.05.12 Monday

花の歯石取り。

0

    実ははんちゃん、歯石取りのために半日入院しておりました。

    1月頃に肥満細胞腫の定期健診のときに歯の状態を久しぶりに見てもらった所、

    ・虫歯らしき歯がある

    ・歯茎が炎症している

    ・炎症原因の細菌の毒素を飲み込んでいると心臓や肝臓、腎臓などにもよろしくない

    (少し言ってた内容と違うかもだけど…)的なことを言われ、全身麻酔での歯石取りを勧められました。

    でも、全身麻酔に怯えて『暖かくなったらね〜…』なんて思って、ズルズルと悩んで引き延ばしているうちに暖かい季節になり、そしてこれ以上はんちゃんのハミガキを頑張ったところでどうにもならないのは間違いないので、ついに昨日、全身麻酔をして歯石取りをしてもらいました。

    結果、歯根付近が虫歯になっていたので2本抜いたとのこと。

    はんちゃん…、ずっと虫歯で痛かっただろうに、私が怯えて歯石取りを引き延ばしてしまって本当にごめんなさい。

    ケージで歯石取りを待っているときに怖くて逃げようとしたのか、ケージを激しくガリガリ引っ掻いて爪が割れて出血し、その処置で割れた爪を短く切り止血したそうだ。(指を押しても爪がニュッと出てこないくらい短くなっていた)

    そして、帰ってきてようやく聞いた鳴き声は小さくかすれて、病院で歯石取り前にどれだけ大きい声で鳴き叫んでケージをガリガリやってたのかと想像したらせつなくなった…。

    怖い思いさせてしまってごめんね。。

    家に帰ってきてからは何時間もウロウロと歩き続けたり、暖かくなってから一緒に寝てなかったのに夜中に布団にやってきてピッタリくっついて寝てみたり、かと思うと急に目覚めてウロウロ歩きまわったり、階段のところでヒッソリと座っているので近寄るとゴロンと転がって寝始めるのに私がその場から去るとすぐに目覚めたり、警戒してるのか心が落ち着かないのか今現在もリビングには近寄らず階段脇にあるキャットタワーに一日中いたりと、いつものはんちゃんにはまだ戻りません。

    早く落ち着くといいな…。

    ▼階段脇のキャットタワーで過ごしているはんちゃん。(あくびの瞬間の顔)

     点滴するためか麻酔のためか、右前足と脇腹を毛刈りされています。

     

    ーーーーー

    余談ですが、、、暴れるからはんちゃんよりもちゃんと歯磨き出来ていないのにチャイローは歯がわりときれいです。

    先生に聞くと個体差があるって。歯石がつきやすい子とつきにくい子がいると言ってた。

    パッチョとチョビンとでも、チョビンのほうが歯がきれい。

    パッチョは数年前に手術したときについでに歯石取りをしてもらったのに、今までハミガキのみで全く歯石取りをしたことないチョビンのほうがきれいなんだなあ。うーむ…

    JUGEMテーマ:にゃんこ
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM