2018.06.11 Monday

パッチョの検査結果。

0

    先日の大学病院での検査の結果、『くも膜のう胞』と診断された。
    のう胞が小脳と大脳を圧迫していて、それで神経症状が出ているらしい。
    『はっきりとしたことは言えないが遺伝や体質かもしれない』と言われた。
    今後は、脳圧を下げる薬などを試し、それにより体外に水分が排出され症状が緩和するかもしれないとのこと。

    先生からは『腫瘍や脳炎じゃなくて良かった』と言われた。


    検査前は不安でしょうがなかったけど検査して原因が判明し、今後パッチョのためにしてあげられることがわかり検査して本当に良かった。

    退院してから薬を飲ませているが、ピクピクはあるものの以前の元気パッチョのときが増えてる。
    あと、検査前まではベロが結構出てたのに、退院後からはなぜかベロが引っ込んだ。不思議だ。

    『くも膜のう胞』が遺伝や体質だったとしたら、何年も前から下半身の痙攣がたまにあったこともこれのせいだったのかな。


    とにかく、脳腫瘍などを覚悟していたけどそうじゃなくて良かった…

     

    −−−
    ▼色々とご心配おかけしたです。通院がんばるです。


     

    2018.06.07 Thursday

    パッチョ退院。

    0

      パッチョ、火曜日の夕方に無事退院しました。

      無事に退院できて心底安心した。パチチン、本当によくがんばった!

      ビンコもパッチョ入院時は心配して落ち込んで全く元気がなかったけど、パッチョが帰ってきたら大はしゃぎで大歓迎し、疲れて寝たパッチョにお尻をくっつけて一緒に寝ました。

       

      検査結果はまた後日書きますね。

       

       

      ▼パッチョが入院したとき、めちゃくちゃ落ち込んで元気なくなったビンコ。

       

       

       

      2018.06.04 Monday

      パッチョの入院。

      0

        今日、ついにパッチョが検査のため大学病院に入院しました。
        腎不全があるので前日から点滴をして、明日MRIとCTをします。
        パッチョは今頃不安でいっぱいだろうな…。
        パチチンがんばれ。明日必ず迎えに行くぞ。

         

        全身麻酔での検査も心配だし、検査結果を聞くのも怖い。

        でも、検査しないまま漠然と不安なまま過ごすよりは、やっぱりどういう状態なのかわかったほうがいいはずだ。

         

        パッチョ大好き犬のビンコはパッチョがいないのでとても落ち込んでいます。
        パッチョがいないと家がすごく静かで寂しいな。

        2018.04.18 Wednesday

        パチチンの近況。

        0

          パッチョ、あれから大学病院で2度検査してもらっているが、1度目に検査した時に『高血圧』と『腎不全』がわかった。
          腎不全は通常の血液検査では正常値だったが、大学病院の先生が『この体の大きさでこの数値は高いと思う』と言うことで、腎不全を普通の血液検査よりも早期に発見できるSDMA検査をして腎不全との結果がでた。

          まずは高血圧を治すことから始めることになり、高血圧の薬を飲むことに。


          その後2週間以上薬を飲んでいるが、2度めの検査のときにも血圧の改善が見られなかった。
          よって、1日1度だった薬は1日2回飲むことになった。そして、脳圧を下げるシロップも飲むことにもなった。

           

          元気なときは元気で今までのように遊んだりするけど、急にポ〜ッとしたり体がゆらゆら揺れたり頭が揺れたりして、それが始まると不安そうな顔になる。
          ただ、食欲だけは変わらずにあるし毎日遊びも要求する。それが本当にうれしい。

           

          早く原因が解明されて薬で改善することができたらいいのにな。
          早くパッチョがまた元気なパッチョになるといいな。

           


          ▼揺れる以外は相変わらず遊び好きなパチチン。

          カバのパペットを引っ張ってるところ。

          2018.03.21 Wednesday

          大学病院に。

          0

            先日、動物病院の先生と話してパッチョを大学病院で診てもらうことになりました。
            パッチョ、食欲もあるし最近はよく遊ぶし、ヒクッヒクッと頭が動く以外はいつもと変わらないのにな…
            なんでもないと言うことはないんだろうけど、大学病院で話を聞くのが怖いな…

             

             

            ▼いつもの動物病院の待合室にて。
             iPhoneImage.png

             

            ▼ビンちゃん『チラッ』

            iPhoneImage.png

             

            2018.03.18 Sunday

            パッチョの誕生日と近況。

            0

              お正月から思いっきり放置してしまいました…
              色々ありました。色々あった中でも一番ショックだったのがパッチョに脳腫瘍の疑いが出てきたことです。


              以下、覚え書き。
              −−−−−
              しゃっくりかゲップをしたみたいな感じのヒクッヒクッとした動きが続いた。スマホでビデオを取る。

               

              動物病院に連れて行く。
              若い先生にスマホのビデオを見せた後、横隔膜が動くかどうかと確認されたが(しゃっくりだったら横隔膜が動くので)よくわからないと答えた。
              そして先生に『ゲップですね』と診断される。

               

              2日経ってもゲップ(または、しゃっくり)のような症状は収まらず、やはりおかしいなと思い病院に電話をして、『院長か、以前からパッチョを見ていただいている先生にもう一度見てもらいたい』とお願いして病院に行く。


              院長にスマホのビデオを見てもらうと『脳神経ですね』と即答。

              脳に腫瘍があるかなどはMRIしてみないとわからない。
              腫瘍があっても犬は頭の手術できないから対症療法になる。
              まれに、脳に腫瘍がなくてもこういう動きをする子もいる。とのこと。

              ステロイドを処方された。


              −−−−−

              ステロイド飲み終わりましたが、飲み終わってから数日経ってもヒクッとした動きが随分減っています。
              症状が悪かったときは散歩もあまりしたがらず、ただ立っているだけなのに「フラフラ、パタン」と横になったりもしていました。
              今は症状が落ち着いてるのか散歩でも歩くことが増えたし、家の中だったらおもちゃで遊んで走ったりもしてます。
              食欲だけは、症状悪かろうが良かろうがいつでも旺盛なのでそれだけはよかった。
              MRIは全身麻酔するので、どうせ腫瘍があるとわかっても対症療法しかできないならしたくないなと思ったり。

              そして、本日3月18日はパッチョの12歳の誕生日!!
              おめでとう!!!

              どうかこれ以上悪化せず長生きしてください。お願いします。
               

               

              ▼Amazonで買った犬のおもちゃセットに喜ぶパチチン。

              iPhoneImage.png

               

              2017.11.13 Monday

              パッチョの抜歯や腹痛。

              0

                本来ならこの間の日曜日にパッチョの抜歯をする予定だったのに、数日前からパッチョの軟便が続き一晩中ヒンヒン鳴きながらトイレで何度も踏ん張っても出なかったりなど色々と体調不良だったので、抜歯は延期になってしまった。

                 

                抜歯のことも、パッチョが小肝症や気管虚脱もあるので『麻酔して何かあったらどうしよう!』とずっと不安で、先生にしつこく聞いたりしてようやく決心して予約したのに、延期になったことでなんかまた気持ちがブレそうだ・・

                 

                軟便は病院から出してもらった薬を飲んだら、すっかり良いウンコに。
                お腹が痛くてつらそうなのはかわいそうだったからお腹の痛みが落ち着いて本当に良かった。

                また近々抜歯の予約をしないとなあ・・
                 

                ーーー

                ▼本文とは関係無い、チョビンに誕生日(11/20生まれ)プレゼントしたカバのパペットを取り上げて、妙な声で威嚇をしてるパチチンの図。

                2017.03.23 Thursday

                パッチョ、11歳。

                0

                  過ぎてしまいましたが、3月18日はパッチョの11歳の誕生日でした。

                  おめでとー!

                   

                  もう11歳か…

                   

                  今は元気にみえるけど、白髪が増えたり以前よりは歩くのも遅くなってきた。
                  この間のエコー検査では胆泥があるのがわかった。

                   

                  あと何年一緒にいられるのかな…?って最近すごく思うようになって、花パチョビンがいない生活考えるとつらくてしょうがない。
                  チャイローが亡くなったのもいまだに思い出してはメソメソしてるのに…。

                   

                  毎回言ってるけど、元気に長生きしてください!!

                   

                   

                  ▼カメラ目線ですました顔〜

                   

                   

                  ▼もう飽きた〜

                  2016.10.09 Sunday

                  抵抗。

                  0

                     

                    ダンボール箱から出そうとすると、変な声で威嚇して反抗するパチチン。

                    ぱち『グリュリュァァァ!!』

                     

                     

                    持ち上げようとすると、お腹を出してさらなる抵抗をするパチチン。

                    ぱち『ぜってー、出ねーからな!』

                     

                    ーーーーー

                    このところ少し忙しくてまたしても放置してしまった〜。
                    はんちゃん、循環器専門の先生に診てもらったところ初期の心臓病も発覚(´;ω;`)
                    でも、初期なので苦しいとかそう言うのは無いそうなので少し安心。
                    フォルテコールを飲ませることになったけど、これがまた苦戦してますわ…匂いがね…

                     

                    ではまた、いつか〜(ブログをサボる気まんまん)

                     

                    2015.07.29 Wednesday

                    お昼寝パッチョと近所の茶ちゃん。

                    0

                      あんまりブログを書く気分ではなく、茶の49日に書いて以降放置してる間にもう8月になっちゃう…うわぁぁぁぁ〜。

                      毎日暑いですなあ…。皆様お元気でしょうか?

                      ▼暑さでバテ気味のパッチョが、カドラーからオシリをはみ出して高飛びの選手みたいにのけぞって寝てたので、はみ出たオシリの下に座布団敷いてあげました


                      −−−−−

                      近所に茶とソックリな猫さまがいて、見かけると『あれ?茶が外に逃げた??』って焦るくらい似てるんだけど、もう1年以上見かけなかったのに今日久しぶりに近所の家の車の下に潜んでるのを見かけて『茶ちゃんだ…(´;ω;`)』って思って鼻がツーンとした。

                      もう茶の動いている姿や新しい写真を見ることは出来ないけど、世界中の茶トラが茶ちゃんに思えて、色んな所にいる茶ちゃん達が元気そうにしてる姿を見るとうれしい。

                      近所の茶トラはノラさんなのか外飼い猫さんなのか…?また会えたらいいな〜。
                       

                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM