2018.05.17 Thursday

チャイローの命日。

0

    今日はチャイローの命日です。あれから3年か…
    チャイローのこと一日も忘れたことないよ。
    あちらの世界で幸せに過ごしてたらいいな。
    また会いたいなあ。ほんと会いたいな。いつかまたチャイローに会えますように。

    抱っこしたりお腹に顔埋めたり、茶に人差し指見せて『ニャッ!』って言われたいよ。

     

    ▼チャイローの遺影の前に小さいチャイローがわちゃわちゃと増えてます。


    ーーーーー
    パッチョですが、ようやく血圧が下がりCTとMRI検査ができる状態になりました。
    が、腎不全もあるので検査前日から入院して点滴するらしい。
    色々と不安でたまらないことや今バタバタしているので検査日を決めることができない…

    検査のために入院や全身麻酔ってなあ…心配だ…

     

    2017.05.17 Wednesday

    チャイローの三回忌。

    0

      今日はチャイローの三回忌です。

      月日が流れるのは本当に早いな。
      チャイローが亡くなってちょうど2年。

      毎日チャイローのこと思い出す。

       

      茶の腎不全末期の頃、茶が嫌がってるのに毎日強制給餌して、輸液して、
      『私は茶のことが嫌いなのかな?だから茶にこんなひどいことができるのかな…』と思い、落ち込んだ。

       

      茶が亡くなってからデータ整理してたら、以前、茶花パチョビンに作った歌をまとめたテキストファイルを見つけた。
      (私はたまに茶花パチョビンの歌を思いつきで作り、茶花パチョビンに歌っている…)
      そこには『チャイロー大好きソング』って、書くのは少し恥ずかしいタイトルがあり、その歌詞を読んでいたらどれだけチャイローが好きだったか思い出した。

       

      そうだよ、チャイローのことずっと大好きだったんだ。

      死んでほしくなかった、ずっと一緒にいたかった。
       

       

       

      大好きだよ、チャイロー。

      また会いたいよ。

       

       

       

       

       

      2016.05.17 Tuesday

      チャイローの一周忌。

      0
        ご無沙汰しております…

        今日はチャイローの一周忌です。
        あっという間の1年だった。
        茶のこと、この1年間1日たりとも忘れたことがない。
        でも、茶という『面白くて面倒くさくて凶暴で優しい茶色い猫』と一緒に暮らしていたことが信じられなくなっていく。確かに12年間一緒にいたのに。
        茶のこと一生忘れることはないけど、どんどん遠い存在になってしまう。

        去年の今頃は…って、この1年間よく思い出していたけど、ここ数日は思い出さないようにしていた。
        去年の今頃を思い出すと、つらくて悲しくてどうしようもない気持ちになるから。

        茶っちゃん、どうか今は幸せでぬくぬく過ごしていてください。
        いつかまた会いたいよ。こんな私とずっと一緒にいてくれてありがとう。
        茶ちゃん。


        去年作ったお座りしている茶々猫地蔵(左)の他に、形だけ作っていた茶々猫地蔵の『立ってる茶』と『チビ茶』に色を塗り完成させました。


        茶の写真、目が半開きのじゃなくてもっと可愛いのたくさんあるのに、まだ見るのがつらくて他の写真は飾れない…
        でも、そろそろ可愛い茶の写真も飾ろう。

        ーーー
        そして、はなまるのこと。
        花は残念ながら腎不全になってしまった。
        茶と年齢が近いからこんなこともあるのはわかってたけど、かなりショックだった。
        茶が亡くなってから腎不全のサプリだのフードだの何ひとつ見たくなかったのに、1年も経たずにまた見ることになるとは…
        健康診断に行って分かったので、今のところはまだ数値がものすごい悪いわけではないし、腎不全用のフードもしぶしぶながらもちゃんと食べてる。
        まだ皮下点滴も開始しなくてもいいみたいだ。
        茶の時に学んだこと、すべて花のためになるよ。茶ちゃん。


        パッチョもてんかんが増えたり、ビンちゃんも相変わらずカイカイあるけど、でもそれなりに元気に楽しくやってます。


        この1年ブログを見ると思い出して悲しくなるのであまり更新してなかったけど(いや、その前からサボってます?)、また少しは更新できるようにのんびりやろうかな。

         
        2015.07.04 Saturday

        茶の49日。

        0

          お久しぶりでございます。
          早いもので…、今日は茶の49日です。

          位牌を作ると書いてましたが、『やっぱり位牌は何か違う…、自分で何か作ろう!そうだ猫地蔵作ろう!』と思い立ち、オーブンで焼ける粘土(ヤコ オーブン陶土)を購入して、茶をモデルに猫地蔵を作りました。茶々猫地蔵です。

          (いや…そこはお前、ぬいぐるみ作れよ…)って自分で思いましたが、今回は粘土で猫地蔵を作りたかったのですよね。

          でも、チャイローぐるみも作るつもりです。


          −−−
          ▼茶と茶々猫地蔵。

          茶の写真ですが…、なぜこの写真かというと夫婦揃っての茶のイメージがこれだったのです。
          いつも目が座ってる感じ…。
          でも、見ようによってはムスッと怒ってるようにも見えるので、もっとキュピーン
          ぴかぴかとしたお目目の茶の写真も飾ろうかと。
          まだ茶の写真たくさん見るのがつらいので、先になるかもですが。


          ▼茶々猫地蔵

          ヤコ オーブン陶土で形を作って、1週間乾かした後オーブンで焼き、アクリルガッシュで色を塗っています。
          高さ8センチくらいです。(下から耳まで)


          茶のシッポの先は杖のように曲がっていたので、茶々猫地蔵のシッポも曲がっています。


          ▼茶々猫地蔵とネコレンジャー!

          1体作ってもたくさんオーブン陶土が余ったので、他に5体作りました。
          まだ未完成なので、色を途中まで付けて放置したものと未だに焼いてすらいないものがあります。
          そのうちに完成させます〜。

           

          茶っちゃん、無事に天国に行けたかなあ…

          茶っちゃん早く生まれ変わってまた家に来い!!

          がっつり、チャイローロス症候群になっています…

          でも、花パチョビンがいるから落ち込んでる場合じゃないので何とかやってます。

          花パチョビンがいてくれて本当によかった。

          2015.05.24 Sunday

          亡くなってから1週間。

          0

            チャイローが亡くなってから1週間経った。

            茶が亡くなってからの日々もつらかったけど、ちょうど1週間前はこうだった…って、今日は特に鮮明に思い出し苦しかった。


            今までずっと強制給餌のことや辛かったことをたくさん書いてたけど、今日は茶が亡くなる前日まで気に入っていたことを記録しておこうと思います。

            −−−

            ■茶が『亡くなる前日』まで気に入ってやっていたこと

            【その1】朝、キッチンにある蛇口から水を飲む

            キッチンの蛇口の場所までは飛び乗れなくなっていたが、朝、私が起きるとキッチンに置いてある茶用の踏み台にしていた低い椅子にちょこんと座り『上に乗せて〜』って毎朝待っていて、だっこして乗せてあげると蛇口から出た水を飲んでいた。
             

            【その2】お腹マッサージ

            便秘がちだったのでお腹の辺りをさすってたら自分からお腹を出すようになったので、お腹全体をぐるぐるマッサージするようになった。(ウンコもマッサージ効果で出ることもあった)

            亡くなる前日もマッサージをはじめたらお腹を出して気持ちよさそうにしていた。

            【その3】スリッカーで毛をとかす

            ずっとノミ取りコームのようなコームで茶と花は毛をとかしていたが、自分で毛づくろいが出来なくなってからはパッチョの使っていたスリッカーのほうがよかったみたいで、スリッカーをすると喉を鳴らしていた。

            自分からスリッカーに顔をこすりつけるほど気持よかったようだ。

            【その4】蒸しタオルなどで全身を拭く

            亡くなる1週間前くらいから(もう少し前かも)は自分で毛づくろいしなくなってしまったので、蒸しタオルなどで全身を拭くと喜んでいた(気がする)。

            特に食後は口周りをきれいに拭き取るために強制給餌を始めてからはずっと蒸しタオルで拭いていた。

            蒸しタオルで拭くことを『蒸しタオルおじさん』と呼んでいた。("おじさん猫"を蒸しタオルで拭くって意味で、私がおじさんということじゃない…)

            たまに『蒸しタオルじゃないおじさん』もあった。(ウェットティッシュやただ絞っただけのタオルなどで拭くこと)

            【その5】毛づくろいのお返し

            気に入っていたとかではないと思うけど、茶は毛をとかしたり撫でたりするとお返しに舐めてくれる猫だった。

            前日も舐めてくれようとしたけど、口内炎が痛かったのかベロを出したけど舐めることが出来なかった…。

            【番外編】茶が『亡くなる1週間前』まで気に入っていたこと

            誰かがお風呂場にいると、脱衣所の戸を自分で開けてお風呂場の扉の前でニャーニャー(開けろ〜)鳴く。

            開けてあげると、ウロウロして水滴を舐めたりしていた。

            亡くなる1週間前までお風呂場の探検をしていた。

            他にもたくさん茶が気に入っていたことはあったけど、亡くなる前日(と、1週間前)までやっていたのは上記の6つかなあ。


            −−−

            ▼少しだけ立派になった茶の祭壇。(下の記事参照)

            2015.05.24 Sunday

            茶の祭壇。

            0

              はんちゃんが葉っぱや花を食べてしまうので茶の祭壇にはお花を飾ってなかった。

              でも、実家からチャイローのためにお花が送られてきて、それを飾ったらショボショボだった祭壇が少し立派になった。

              ただ、お花を包んでいる透明のフィルムを外すとやっぱりはんちゃんが食べるので、フィルムは外さないで飾っている。

              実家の皆さん、お花をありがとう。

              茶の葬儀の時に骨壷と一緒に茶の名前が書いてある紙を渡されて、それが何なのかよくわからないままボ〜っと家に帰ってきたので、どう扱っていいのか分からずお寺に電話して聞くと【仮位牌】との事だった。

              多分、お寺に仮位牌用の台紙が売っていたと思うのだけど、そのまま帰ってきてしまったのでヒラヒラした仮位牌を取りあえずクリアホルダーに入れて祭壇に置いていた。

              『クリアホルダーってなぁ…』と思いつつもまたボ〜っとしていたら、後日ダンナがお寺に台紙を買いに行ってくれて仮位牌が立派になった。

              49日までにちゃんとした位牌を作ろうと思っている。

              位牌に写真が入れられるので茶の写真を選ばなきゃなんだけど、まだ写真を見るのがつらい…。

              −−−

              ▼ダンナがお寺に台紙を買いにいったときに撮影した写真に偶然写った昇り龍のような雲。(左側)

              ひこうき雲とは違うような…。

              2015.05.21 Thursday

              茶が亡くなってから。

              0

                気がついたらもう木曜日だった。

                茶が亡くなってから日が経てば経つほど、後悔の気持ちでいっぱいになり苦しい。

                亡くなる前日にゴハンなんかあげなければよかった。

                前日どころかもう少し前から茶が嫌がることなんか一切やめて、一緒にふにゃふにゃゴロゴロして過ごせばよかった。

                私はアホだから、点滴をしっかりしてゴハンさえ食べていたら茶はまた退院後のように復活するかもって、茶が死ぬことを認めたくなくて死なせたくないもっと一緒にいたいって気持ちが結局茶を苦しめたんだ。

                亡くなる前日にゴハンを食べさせた時の「やめてやめて」って私を見上げたクリクリした目が忘れられない。

                亡くなる瞬間の目が忘れられない。

                茶とたくさんの楽しい思い出はたくさんあるのに、今はつらいことや苦しいことばかり思い出してしまう。

                茶との楽しかった12年間を思い出したいのに。

                茶は最期までがんばり、私達に看取らせてくれて本当にありがたかった。

                もし平日だったり、当日病院に連れて行ってたら(いつもと様子が違うので病院に電話をして連れて行くつもりでいた)どちらかが看取ることが出来なかったと思う。

                チャイロー、最期まで本当にありがとう。


                 

                ーーーーー

                チャイローは、5月18日(月曜日)に府中市の慈恵院 付属多摩犬猫霊園で立会葬儀をしていただいた。

                当日は、晴れて心地よい風が吹きとても気持ちの良い日だった。

                茶とのお別れが疎かになりそうで、最初はパチョビンを茶の葬儀に連れて行くつもりは全くなかった。

                でも、茶が亡くなったのが分かったのか私達の様子がおかしいのが伝わったのか、パッチョは吐いたり咳き込んだりチョビンはヒンヒン鳴いていて置いていくのが気掛かりだったので、慈恵院に電話をし『立会葬儀に犬を連れて行っても構わないか』を問い合わせた。

                そうしたら、『いいですよ〜。膝に乗せてても繋いでいてもいいですよ。ドッグランもありますよ』と快く言ってくださったので、安心して連れて行った。(ドッグランはもちろん飼い主同伴です)

                茶にお経をあげてくださったお坊さんも、2度『ドッグランで遊ばせていいんですよ〜』って言ってくださったので、お言葉に甘えてパチョビンをドッグランで遊ばせてあげた。誰もいなかったので貸し切り状態。

                たくさん走って遊んで、とてもいい笑顔を見せてくれた。

                ずっと私達が泣いたり落ち込んだりしてパチョビン達もつらい思いをしていたはずだから、茶の葬儀に連れて行きこちらのドッグランで遊ばせてあげられて本当に良かった。

                ▼慈恵院内のドッグランにて




                 

                慈恵院は緑に囲まれてとても静かな良い所だった。

                こちらで茶の葬儀が出来てよかった。

                茶ちゃん、小さなお骨になってお家に帰ってきました。

                本当によくがんばったよ…茶ちゃん。
                 

                2015.05.18 Monday

                茶ちゃん、ありがとう。

                0

                  チャイロー、517日(日曜日)12時40分頃に旅立ちました。

                  最期は夫婦揃ってチャイローを見送ることが出来ました。

                  12歳と18日。
                   

                  茶は、最期までがんばって、すごくがんばって、本当にすごい猫でした。

                  明るくて、わがままで、陽気で、面倒くさい性格で、いつも全力で噛み、機嫌よくキッチンでコロコロ転がり、蛇口から水を飲むのが好きで、ドアを勝手に開け、私が歌ってると必ずやってきてお腹を出して転がり、気むずかしく、トイレ以外のところでウンコしたり、子分たちの面倒見が良く、時には子分たちをぶん殴ってしつけをし、私が具合悪い時は寄り添ってくれて、優しくて、指を指して『茶!』って言うと『ニャッ』って鳴いて返事する、それは最期の日もか細い声でやってくれて、、、なんか本当おもしろい猫だったよ茶ちゃん。

                  ありがとう。

                  茶っちゃん、私達のところに来てくれて本当にありがとう。

                  心から大好きだよ。愛してるよ。

                  最期まで嫌なご飯をやって本当にごめんなさい。

                  またいつか会いたいよ。

                  どうか、穏やかにゆっくり休んでください。

                  本当によくがんばった。

                  ありがとう。



                  ▼亡くなる前日に、お腹マッサージをしていたらお腹を出して気持ちよさそうにしていた茶ちゃん


                  茶が気に入っていたこの爪とぎに茶を入れて、これからお寺に行ってきます。

                   

                  ーーーーー

                  ブログを御覧頂いている皆様へ

                  チャイローを応援してくださいまして、このブログで茶のことを知ってくださいまして、本当にありがとうございました。

                  優しいコメントや励ましにどれだけ助けられたかわかりません。
                  心より感謝いたします。

                  チーム茶花パチョビンは、ジミ色ーズ達だけになってしまいましたが、これからもよろしくお願いいたします。

                  本当にありがとうございました。

                  茶花パチョビン&リエゾウより

                  2015.05.15 Friday

                  最近の茶っちゃん。

                  0

                    チャイロー、3日くらい前からトイレと水飲みに起きるだけでほぼ寝たきりになってしまった。

                    退院後も今と同じようにぐったりしていたけど、日に日にいつもの茶に戻っていった。

                    でも、今は日に日に元気がなくなっている。
                    みんながいるリビングにはほとんどこなくなり、隣の部屋の隅で過ごしている。

                    体力付けさせるためにゴハンをたくさん食べて欲しいけど、食べさせようとすると、もう力は殆ど無いはずなのに全力で拒否される。

                    だから、ゴハンを食べたあとは床でぐったりと寝そべっている。

                    茶にこんなにつらい思いをさせるならもうゴハンを食べさせたくないと思うのに、もう少し一緒にいたいから一日でも長く一緒にいたいからやっぱり食べさせてしまう。

                    茶が自分で食べないことを選んでるのに、身体がしんどくて生きているのもつらくて早く旅立ちたいかもしれないのに、私が無理やりごはん食べさせてるから身体がつらくても生きるしかなくて…、もうどうしたらいいのかわからない。

                    ガリガリに痩せて、毛がパサパサになって、脱毛して、身体がボロボロなのに茶っちゃんずっとがんばってて、私がしっかりしなきゃいけないのに毎日涙ばかり出てくる。

                    本当に、どうしたらいいのかな。

                    私のやってることは茶にとって悪いことなのかな。

                    もうすぐお別れかもしれないのに、お互いにつらい気持ちで毎日無理やりゴハンを食べさせたりするんだったら、このまま何もせずに茶の好きなようにゆっくりと穏やかな気持で過ごさせてあげたらいいのかな。

                    2015.05.10 Sunday

                    最近の茶っちゃん。

                    0

                      チャイロー、先月は2回も膀胱炎になったのに今度は口内炎になってしまった…

                      ゴハンを食べるときに首を振ったりヨダレが常に出ていておかしいと思い、ちょうど血液検査で病院に行く予定だったので見てもらうと口内炎が上顎の奥の方にあった。

                      口内炎のせいだけじゃなくて、10日くらい前から元気がなくなっていてかなり弱っているのがわかる…

                      身体がしんどいのをじっと耐えている…

                      体重も、3.4キロになってしまった。(5.5kg→4.0kg→3.4kg)

                      どうにか体力を付けさせたいのに口内炎のせいでますます食べるのが嫌になってしまったようなので、これ以上食べさせるのが難しい。

                      なので、高カロリーペーストがチューブに入っているの『フェロビタ供と言うのを買ってみた!

                      一日ティースプーン2杯でいいらしい。
                       

                      ■追記

                      ティースプーン2杯というのは主食の補助として病後の栄養やカロリー補給時の量です。
                      (1回の食事につき1杯を、他のウエットフードに混ぜてあげていました)

                      これだけで一日の栄養を取る場合はこのチューブを1本分あげるそう(無理…)
                       


                       

                      チャイローは好みじゃないものをあげると吐くので、毎回新しいものをあげるときにヒヤヒヤするんだけど、これは少量を口に塗ってなめさせたら今のところ吐いてないので大丈夫かも?

                      これにプラス、今まで食べていたヒルズのa/d缶でなんとか栄養を補給して少しでも体重を増やして体力がつくといいんだけど。

                      ただでさえ腎不全でつらいのに、口内炎とか膀胱炎とかこれ以上チャイローがつらくなるような病気になりませんように!!

                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM